アイドルに自分の名前を覚えてもらう方法

アイドルにハマったキッカケは認知

2018-11-01

プードルの男性アイドル

http://usagiunagi.com

私がアイドルにハマったきっかけを書きます。

ショッピングモールに買い物に行くと、

男性アイドルの無料のCDリリースイベントに偶然出くわしました。

イベント会場はお客さんが100人くらいしかいなかったです。

テレビで見たことはありませんが、ツイッターで見たことがあったので足を止ました。

実物は、写真で見たよりとてもかっこよく、小顔で笑顔がかわいい男性アイドル。

正直彼をほとんど知らなかったのですが、記念にチェキを一枚撮りました。

CD3枚を購入すると1枚チェキが撮れました。

確か3000円(税別)だったと思います。

これが私の人生初のチェキでした。

翌週、またCDリリースイベントが近所であり見に行きました。

そこでまた記念にと、なぜかチェキを一枚3000円(税別)撮りました。

チェキを撮るとき男性アイドルは

「先週も来てくれたね!」と声を掛けてきました。

えぇぇぇ⁉

芸能人の頭の中に私が1週間も、記憶に残っていたのかと思うと

たまらなく嬉しい気持ちになりました。

それがハマったきっかけでした。

この日チェキを撮らなければ、今の私はなかったと思います。

その男性アイドルの顔がかっこいいからというわけでもなく

歌が良かったからでもなく

単に私の顔を覚えてくれていたからハマったのです。

それから、アイドルにドはまりし、アイドル中心の生活を送りました。

一週間前に会ったアイドルが私を憶えてくれていたから。

決して顔や歌がかっこいいからではなかった。

チェキ1枚3000円(税別)

最後までお読み頂きありがとうございました。。

この記事が面白いと思った方は、ブックマークやSNSでのシェアしてくださるとうれしいです。宜しくお願いします。

プードルの男性アイドル

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

うなぎちゃん

性別は女です。 とりわけ男性アイドルが大好きです。 前はアイドルの触れ合いに全てのお金を使っていた深刻な「触れ合い中毒」でした。 今は「触れ合い中毒」を卒業して、ライトに応援しています。 アイドルの追っかけは悪いことではありませんが、 「触れ合い中毒」や「アイドル依存」になってしまうと、 生活に様々な支障が出てきます。 読者の方がライトに応援できるよう、 お手伝いが出来ればよいなと思っています。 このブログがきっかけで、イラストに初挑戦。 よろしくお願いします。

-アイドルに自分の名前を覚えてもらう方法
-,

Copyright© アイドルのオタクを楽しくする方法 , 2020 All Rights Reserved.